2018/4/9-4/15 魚座の空模様

「あなたが落としたのは、
金の斧ですか、銀の斧ですか」
というあの話を、
地で行くような週です。
といっても、今週のストーリーでは
おとぎ話のテーマである「正直さ」には
あまりスポットライトは当たらないかもしれません。
肝心なのは、
「鉄の斧を落としてしまったのに
いろいろあって、最終的に、
鉄の斧が戻ってくるだけでなく
金銀の斧まで手に入る」
という、ミラクルな展開です。


おそらく、ここ2,3週間、
あなたは
「商売道具の鉄の斧を、うっかり池に落としてしまった」
ような状態だったかもしれません。
これはもちろん比喩ですが
何か足りないものを探しているような、
どうもパズルのピースが足りないような、
そんな状態だったなら
今週、意外な展開とともに、
その状況から抜け出せそうなのです。


木こりが金の斧と銀の斧をその後、どうしたのかは
おとぎ話には特に、語られていませんが
あなたが今直面しつつあるのは
むしろ、そのことなのかもしれません。
金の斧と銀の斧で、どんな未来を実現できるか。
あなたの「夢を描く能力」が試されるような、
可能性に充ちた週です。

2018/4/9-4/15 山羊座の空模様

引き続き、愛と情熱の時間のまっただなかです。
「そんなことは何も起こらない」という人は、
何でもいいので少しでも心惹かれたものに
ぐいぐい近づいてみて頂きたいです。
一切何にも心惹かれない
という人は
できるだけ長く寝てみたり、
好きなものだけ食べてみたりするのもいいかもしれません。
スポーツなどで汗を流してみると
心の有様ががらっと変わるかもしれません。
やりたいことがあるけれど
諸般の事情や身近な人の反対があってできなかった
という人は、
今週を境に、その状況から脱出できそうです。


好きなことをすること、
やりたいことをやることに
罪悪感を感じる人は少なくありません。
自分が犠牲になっていると感じると
むしろ、ほっとする
という人すらいます。
幸福になったり、楽しんでいたりすると
妬まれ、攻撃されるかもしれない
という恐怖が先に立って落ち着かない、なんて、
まことに理不尽です。
辛い思いをしている、不幸である、という思いが
長い時間のあいだに、アイデンティティのようになり、
さらには、ある種の防具のようにもなっていて、
それを手放すことが怖くなってしまう
という不思議な心理状態も、珍しくありません。


もし、あなたの心に
そうした鎖やトラップが少しでも潜んでいるなら
この時期、それを壊すことができそうです。
幸福になることや、何かを深く愛すること、
好きなことをすること、好きなようにすることは、
ちっとも悪いことではありません。
ワガママでも甘えでもなく
春になれば花が咲き、夏から秋に実が成るように
とても自然ないのちのいとなみであるはずです。

2018/4/9-4/15 水瓶座の空模様

堂々巡りだった話や
あれこれ考え続けてまとまらなかった結論が
今週、ばしっと着地して、
まっさらなスタートを切れます。
何かを始める前によく考える
ということは、だいじなことですが
どこかで「考えるのをやめる」ということも
たぶん、必要な場合があるのだと思います。
考え続けてもどうしようもない、
という場合もありますし
ある程度考えを巡らせたら、
たとえ答えはできなくても
ある程度の土台ができる
ということもあるはずです。


今週、あなたのなかでポンと不思議な音がして
「よし、ここから少し歩いてみよう」
というふうに、
「動き」が生まれるようです。
この「動き」は、最初の段階では
あての無い散歩のようなものかもしれませんが
歩いている内にいつの間にか
しっかりした方向性を備えた、
少し長めの旅であることがわかってきます。
または、本格的な旅に出るのはもう少し先だとしても
とりあえず旅行代理店に入ろう
といったような、
「はじまりのはじまり」の意味を持っています。


厄介な敵との密かな闘いを続けている人もいるはずですが
その勝負に、今週、新局面が訪れます。
孤軍奮闘だと思い込んでいた状況に
いきなり、素敵な味方が参戦してくれそうです。

2018/4/9-4/15 射手座の空模様

やりたいことや欲しいものは
たまねぎのように
どんどん剥いていける
というところがあるように思います。
何かを選んだとき
「ほんとにこれだけでいいのかな?」
と自問して
「もし許されるなら
さらにこれも、あれもほしい」
というふうに、
どこまでもふくらんでいきます。
剥いていく、というよりは、
のぼっていく、というようなイメージです。


もちろん
「本当にこれだけで十分で、
これ以上あっても、かえって困る」
という場合もあります。
でも、少なくともこの時期に限って言えば
「もし、いくらでも、どんなものでも望んでいいよ、と言われたら、
どこまで望めるだろう?」
という問いを
何回も問い直して、極限まで高めてみたい
という感じがあるのです。


私たちはつい、
まず現実を見てから、望みを組み立てようとします。
現実に照らして「叶いそうな望み」を
無意識に、心の中で「見積もる」わけです。
財布の中身を思い浮かべてから商品を選ぶような具合に、
「確実に手に入るものを望む」のです。
でも、この時期は、
望みのほうがまず、さきにあって
なぜかそこに、財布の中身が連動する
というようなことも
もしかしたら、起こるかもしれません。
望みの「見積もり」の方向を逆転させたとき
何か新しいことが起こるかもしれません。

2018/4/9-4/15 天秤座の空模様

人間関係におけるもどかしさや混乱、
誤解などが、今週を境にすうっと解けていきそうです。
あるいは
「すうっと」ではなく、
パチンとスイッチが入って部屋が明るくなるかのように、
結構電撃的に「クリアに」なるかもしれません。
私たちの「関わり」には、
卓球やバドミントンのように
瞬間的なラリーを積み重ねて行くような場面もありますが、
そうではなく、何度も同じことを繰り返したり、
時には迷子になったりして、
時間をかけて
「土地勘を身につけていく」
ようなプロセスが必要になる場合もあります。
ここまでの時期は、なかなか前に進まないようでいて、
実は、その場所にずっと踏み止まらなければ会得できない何事かを
その人との結びつきにおいて
あるいは、その人達との関わりにおいて、
吸収し続けていた、ということなのではないかと思うのです。


今週、そうした吸収のプロセスが収束し、
土地勘を得たがゆえに可能になる早いラリー
が始まっていくかもしれません。
また、お互いが何を望んでいるか、ということの深い本質が明らかになり、
今までとは違った角度からコミュニケーションを始められるのかもしれません。

2018/4/9-4/15 蠍座の空模様

とてもスムーズに「連携」できそうです。
このところ、なかなか連絡がつかなかったり、
あちらがOKならこちらがNGになったり、
といったように、
なかなか複数の条件の連携が上手く行かなかったかもしれませんが、
今週を境に、見事に歯車が噛み合うようになりそうです。
この時期の連携のすてきなところは
「だれも(それほど)無理やガマンをしていない」
という点です。
あくまで自分の自分らしいあり方で、
ごく自然に行動している流れの中で
偶然にも凸凹が噛み合って、全体の動きが生まれる
といった展開になりそうなのです。


人と関わる時にはどうしても
誰かが少しはガマンをすることになります。
全員の要望が完全に噛み合うことなど
ほぼ、不可能だからです。
でも、少なくともこの時期は
全員のめいっぱいのワガママを全て叶えるような「連携」も
もしかしたら、可能になるかもしれません。
問題なのは、先回りして
「この要望を出すと皆のメイワクだろうから、
最初から出さないでおこう」
といった配慮が働いてしまう場合です。
「ワガママ」を最大の悪徳と見なすような人も少なくない世の中ですが
逆に、全てのメンバーのワガママが出きった時点で初めて、
最高の連携が可能になる
というケースも
あるのだろうと思うのです。

2018/4/9-4/15 牡羊座の空模様

水を入れたナベを火にかけて
じっと見つめていると
しばらくは、ほとんど何の変化も起こりません。
わずかに揺らぎのようなものが見えるだけです。
しばらく経って沸点に近づくと
突然、泡が立ち始め、
さっきの静けさが嘘のように、
水が盛大に、ぼこぼこと踊り始めます。
でも、熱はずっと同じ強さで加えられています。
静かなときも、ボコボコしているときも、
火の方は同じです。


ある一定の力の中にあって
最初は何の変化もなかったのに
力が一定のレベルに達したときに、
突然、何が起こっているのかが解る
というような変化が起こります。
たとえば、桜の花も
ずっと静かに気温から受け取る力を蓄えて、
それが一定の量に達すると
突然一気に、いっせいに咲き誇ります。
まるで、水が沸騰したかのようです。


このところ、あなたの世界は
熱っぽいエネルギーの渦にさらされ
あなた自身、そのエネルギーを在る意味
「ためこんできた」ような状態だったかもしれません。
なにかが起こりつつあるけれど、
それがまだ、はっきり姿を現さない
という状態に置かれていたなら
今週を境に、ぱっと雰囲気が変わります。
熱し続けた水のように、
眠りから目を覚ます桜のように、
華やかに、なにかが起こり始めます。


今週、あなたの中に
「そうか、このところずっと、
まさにこの場所を目指していたのだ」
ということが、はっきりわかるでしょう。
なにかが沸点に達し、
状況ががらっと変わるでしょう。
これはゴールではなく、始まりの合図です。
桜が咲いてはじめて、春が始まるように
お湯が沸騰してはじめて、お茶を淹れることができるように、
ここからが「本番」です。

2018/4/9-4/15 牡牛座の空模様

心の奥のひっかかりが段階的に解除され、
自分を引き留めるものから徐々に自由になり、
同時に、外の世界へ、他者のいる場所へ、
どんどん踏み込めるようになります。
自信を持って、自分らしい自分として、
大胆かつ的確なアクションを
どーんと起こせるようになります。
この時期の牡牛座の世界は非常にダイナミックで、
特に「外界・未知の世界」へと、
大きく開かれています。
未知なるものや新しいものは
牡牛座の人にとってあまり、好ましいものではないかもしれませんが、
この時期は不思議と、
「そっちにむかうのが、怖くない」
という感じがあるだろうと思います。
あるいは、先方から非常に強く
「誘われる・呼ばれる」ことになるのかもしれません。


とはいえ、この時期あなたが外界に向かうのは、
決して「安全そうだから・大丈夫そうだから」ではありません。
むしろ、開かれた先にある外界は、
スリリングな要素に溢れています。
にもかかわらず、あなたがそちらに向かいたいと思う気持ちが
いかにも自然なのは、不思議な事です。
でも、この時期あなたが「外界・他者のいる場所に向かう」ことは
あなた自身にとっては
ちっとも不思議な事ではないのだろうという気がします。

2018/4/9-4/15 双子座の空模様

調子がどんどん上向きになります。
でも、あなたは不思議と
「よし、一気に飛び出そう!」
という気分にはならないかもしれません。
気分が良くなり、視界が開けるほどに
「細かいことを全部、丁寧に拾っていこう」
「もっと可能性がないか、探ってみよう」
「密かに準備しておくべきことが、いくつかあるぞ」
というふうに、
ハタから見ればかなり慎重な姿勢になっていくのではないかと思うのです。


手応えが良ければいいほど、
周囲が賑わっていれば賑わっているほど、
声をかけられればかけられるほど、
「もう少し手間暇かけて、
もっとびっくりさせてやろう」
という、熟練のマジシャンがさらに道を究めようとするような、
不思議な意欲が湧いてくるでしょう。
「自分には、もっとできる」
というごく静かな自信が、心の奥底から湧いてきて
あなたを、一見ジミでありながら、
実は素晴らしい威力と創造性の篭もる行動へと
突き動かすのではないかと思います。

2018/4/9-4/15 蟹座の空模様

あなたの情熱や野心を
誰かが「みつけて」くれるかもしれません。
あるいは、理解者が現れたり、
あなたのもどかしい悩みや迷いに
新しい光を当ててくれたりする「だれか」に
恵まれるのかもしれません。


このところ、
なにかと忙しい割に、周囲が妙に静かだな
と思えていたかもしれません。
投げたボールへのレスポンスが遅かったり、
自分自身も、なかなかアウトプットを出せなかったりして
もやもやしたものを抱えていた人も
少なくないだろうと思います。
特に「だれ」というあてはないものの、
なにか、人を待っているような気持ちで
ずっと心細い日々を過ごしていた人もいるはずです。


そんな状態が今週を境に終了し、
一気に賑やかになっていきそうです。
弾けるようなスタートを切る人もいると思うのですが、
おそらくそのスタートは
誰かの存在にぽんと背中を叩かれるような出来事が
「ゴーサイン」となって実現するのではないかと思います。
この時期、人との関わり方や自分からのレスポンスのあり方を
なんとかして「変えよう」と努力している人も
たくさんいるだろうと思います。
その努力が意外な形で報われる場面も
今週、巡ってきそうです。

2018/4/9-4/15 乙女座の空模様


たとえば
普段やっている活動について話をしていたら
相手が
「あ、その活動に役に立ちそうなものを持ってるから、
ちょっと待ってて、今すぐ持ってくるね」
と言って姿を消し、
なかなか戻ってこない
というような状態だったでしょうか。
これはもちろん比喩ですが
このところ、誰かの都合で
「パーツが揃わない状態のまま、待たされている」
ような状況だったのではないかと思います。
あるいは、誰かに貸したものが帰ってくるのを待っていたり、
修理に出したものを待っていたりした人もいるかもしれません。


そんな状況が今週、終わりを告げます。
すなわち、上記の例で行けば
「またせてごめんね!あったあった!」と、
件の道具をハデにアピールしながら相手が戻ってくる
といった展開になるようなのです。
相手が出してくるものは
予想と結構違っているかもしれませんが、
あなたの目にはおそらく
とてもキラキラと、新鮮に映ることでしょう。
この変化を受けて、あなたは再び、とても自由に、
勢いよく動けるようになるはずです。


愛と情熱が勢いよく燃える時期で、
様々な事が可能になります。
どちらかと言えば万事に受け身だということになっている乙女座の人々ですが
愛に関して、また、クリエイティブな活動に関しては
どこまでも能動的で、積極的な行動力をもっています。
この時期はその行動力が不思議なくらい「生きる」ようです。

2018/4/9-4/15 獅子座の空模様

生き生きと動ける時期です。
特に、今週を境に、
妙な現実感に縛られることなく
堂々と理想を語り、理想に向かって行動する
という方向に舵を切れるようです。


夢や理想を語ったとき
「そんなことは無理だよ」
「現実を直視しなさい」
などと反対されることは、
だれの人生にも、あり得ることです。
忠告する側は、心配や思いやりでそう言っているのかもしれませんが
本当にその忠告が「現実的」なのかというと、
そうとはかぎりません。
一見非現実的なように見える夢や理想が
実は、最も現実的な道だった
という伝記物語は、枚挙に暇がありません。


今週、あなたは
「自分では正しいと思いつつも、
いろいろな事情で、そっちに進んでいいのかどうか、
迷っていた」
というような状態に、踏ん切りを付けることができそうです。
自分が進みたいのは、こっちだ!
というふうに、腹が決まります。
場合によっては、「行きたい方向」ではなく
「行きたくないから行かない方向」が決まるのかもしれません。
拒否しようかどうか考えあぐねていたことを、
はっきり「それは嫌だから、やめる」と
主張できるようになるのかもしれません。


もともと、獅子座の人々は自分の要望をはっきり述べるのが身上で、
自分の心に従うかどうか、迷う
というような状況には陥りにくいところがあります。
でも、人生にはパズルのようにいりくんだ状況も
時々巡ってきます。
自分が何を選びたいのか、自分自身の気持ちが分からない
という場面も、決して珍しくありません。
そうした状況にこのところ、立ち至っていたなら、
今週、そこから鮮やかに、軽やかに、優雅に
かつ、とても現実的に脱出できるだろうと思います。